悪玉コレステロールを減らす運動を調べてみたよ

「悪玉コレステロールを下げる為に食事の改善と運動をするように心がけてください。」
医者は簡単にこう言いますが、実践して続けるのは難しいことですよね…。

 

特に運動は時間を作る必要もあるし、体を動かすのも面倒…というのが本音です。

 

 

そこで、こんなズボラな僕でも続けられて、しかも確実に悪玉コレステロールを下げられる運動法について調べてみました!


調べてみると案外僕でも続けられそうな運動ばかりでした (゜゜)!


悪玉コレステロールを減らすには無酸素運動と有酸素運動、どっちが効果的?

無酸素運動と有酸素運動の違いとは?

運動には無酸素運動と有酸素運動の2つの種類があります。
無酸素運動は主に短距離走や重量挙げ、相撲、筋力トレーニングなど瞬間的に強い力を必要とする運動のことです。
そして有酸素運動はウォーキングやランニング、水泳、サイクリングなど継続的に弱い力を必要とする運動のことです。

 

悪玉コレステロールを減らす運動を調べてみたよ

画像引用元:JA愛媛厚生連

 

 

悪玉コレステロールを下げるのは○○運動!

さて、無酸素運動と有酸素運動の違いが分かったところで、どちらが悪玉コレステロールを下げるのに向いているのか気になりますよね。
結論から言ってしまうと、答えは有酸素運動のほうが適していると言えます。
その理由は脂肪をエネルギー源として行うので、体脂肪を燃焼し、善玉コレステロールを増やす働きがあるからです。
その為、有酸素運動は脂肪を消費したい人、つまりダイエット向きの運動法と言われています。

 

ちなみに無酸素運動のエネルギー源はグリコーゲンで、酸素を十分に取り入れながら行う有酸素運動とは対照的に、酸素をあまり取り入れずに行うのが特徴です。
無酸素運動では糖質が消費され、筋肉アップの効果が期待できます。


悪玉コレステロールを下げる運動法

悪玉コレステロールを下げるには有酸素運動が適していることが分かったところで、今度は具体的にどんな運動をすれば良いのか見てみましょう。

 

ウォーキング

有酸素運動の中で特に有効的であり、下半身の筋肉を鍛えることで基礎代謝アップにも繋がります。
また自分のペースで出来るので、周りの景色を楽しみながらリラックスした状態で行えるのも◎!
コレステロール値を下げる目安の運動量は、1日30分〜1時間程度のウォーキングを週に2〜3回続けることです。
しっかりと背筋を伸ばし、少し息が上がる程度のペースで行いましょう。

 

 

スイミング、水中歩行

水の中は抵抗力が強い為、地上でのウォーキングよりも身体に負荷を掛けることができます。
また、水中は体温が低くなりやすいので体温を上げようとする作用が自然と発生し、消費カロリーを高めてくれます。
さらに膝への負担も少なく済むので、年配の方にもおすすめです。
ただ、プールなどの施設に通わなければいけない事、水着が必要になる事、プール使用費などお金が掛かる事を考えると手軽感はあまり感じられません。

 

 

ヨガ

ヨガは心拍数を上げずに長時間できるので、悪玉コレステロールを下げるのに打ってつけと言われています。
ヨガと言えば呼吸にも気を使いながら行うのが特徴で、日頃あまり行わない大きな深呼吸を何度も行うことで最大酸素摂取量や持久力の向上にも繋がります。
また足腰に負担を掛けず、身体全体の代謝を高めることができるので、幅広い世代におすすめです。
最初はヨガ教室に通う必要がありますが、慣れてくれば自宅でも出来るので取得するまで大変かもしれません。

 

 

体操

ラジオ体操など、簡単な体操を毎日行うだけでもコレステロール値を下げるのに効果的です。
テレビで放送されているものや、YouTubeを参考にするのも良いでしょう。
腰痛がある方は無理をせず、椅子に座りながらでも出来る体操を行うと◎!

 

 

テニス

テニスといっても激しいラリーを続けるのではなく、スピードのゆるいボールの打ち合いがコレステロールを下げる運動になります。
また壁打ちを長時間続けるのも効果的で、もともと身体を動かすのが好きな方に向いています。

 


まとめ:悪玉コレステロールを減らす運動を調べてみたよ

 

 

僕としては、やはりウォーキングが手軽で1番続けられやすいかな…と思いましたが、皆さんはいかがですか?


 

水中歩行も楽しそうだけれど行けたとしても月に1,2回程度だと思うので、時間に余裕がある日に行ってみようかと思います。
他にも天気次第では家の中でヨガや体操を行うなど、臨機応変に対応できれば良いですよね。

 

「これをしなくちゃ!」と思うとストレスになってしまうので、どうしても時間が無い時や気持ちが乗らない時はあまり無理をせず、階段を使うようにしたり1駅多く歩くだけでも良いでしょう。

大事なのはいかに有酸素運動を継続的に続けられるか、です!

関連ページ

空気を吸うだけダイエット
悪玉コレステロールを減らすには